マクロビ,アレルギー,アトピー,手当法
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
ママとマクロビ > 危険な髪染め剤

心と体においしい生活 ママとマクロビ

MENU戻る

マクロビってなぁに?危険な髪染め剤

毛染め剤について

髪を染色する時に使う、ヘアダイですが、

ジアミン系アソ染料(金属製色素素)、
化学色粉タール液(コールタールの抽出液)、
過酸化水素(漂白剤)などが入っています。

過酸化水素水は発ガン性があるとして
化粧品での使用は禁 止されていますが、
毛染めには必要不可欠な成分です。

そのため、厚生省指定成分として、使用されています。

【厚生省指定成分】  
「これを使うとこういう副作用がありますが、
自己責任 において気をつけて使用しましょう。」
という意味におい て使用が許可されている成分です。

様々な副作用が危惧されています。

突然変異性や環境ホルモン作用の疑われている 成分もあります。

一番怖いのは、毛根にある乳頭は、
直接毛細血管につながっていて
そこから取り込まれた物質が全身に運ばれることです。
毒素はあっという間に全身に広がります。

ヘアダイの間に気分が悪くなったり、
心臓がバクバクする人がいる そうですが、
そのせいかもしれませんね。 カラーリングが体に悪いことは、
多くの医者が認めてるようです。

厚生省の研究班も、ヘアダイと再生不良性貧血の関係をみとめ、
警告しています。
ヘアダイは肝臓や腎臓にも負担になりますが、
特に怖いのが、女性の子宮に毒素が溜まると言われていることです。

実際、子宮にシャンプーやカラーリングのときに毒が多くたまり、
出産の際に生まれたあかちゃんが、
シャンプーなどの薬品の 匂いがすることが多くなってきてるようです。

詳しいことは、

経皮毒 シャットアウト!

などを参考にしてみてください。