マクロビ,アレルギー,アトピー,手当法
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
ママとマクロビ > マクロビオティックの基本

心と体においしい生活 ママとマクロビ

MENU戻る

マクロビってなぁに?マクロビオティックの基本

ごあいさつ   PROFILEはこちら

こんにちはTenderです。2003年に長女を2005年に次女、
2008年6月に長男の3人をを自宅出産しました。

3人の子供達は、皆マクロビオティックを取り入れた妊娠と出産でした。

このHPは同じようにマクロビを取れいれた
妊娠や出産を考えていらっしゃる方や、
自然妊娠や出産に興味のある方の少しでも参考になれば・・・
何かみんなでシェアできたらいいな、と思い作成しました。

マクロビオティックを取り入れることで、
本とうに体が楽に、そして育児が楽しくなりました。
そんな私たちマクロビ家族のことについて記してみようと思います。
上のように項目に分けて記載しています。

マクロビオティックを取り入れた私の妊娠出産、とても楽で、素敵なイベントでした。

妊娠期間中は、つわりというようなものはほとんど感じられず、
快適にすごすことができました。

最後までトラブルなく順調に育っていってくれた子供たち。
1人目の子供は陣痛から数時間で産まれ、とってもスムーズなお産でした。
2人目、3人目の子供たちはなんと陣痛の痛みがありませんでした。

子供たちの出産を介助してくださった助産師さんは、
私と子供をつないでいたへその緒がとても太くしっかりときれい
だったことに大変驚かれ、
マクロビオティックのおかげではないかと、おっしゃっていました。

子供達は、おなかにいる間に
マクロビオテイックの食事やその想いを
私の体の中で受け取っていたのでしょうか。
とても穏やかに、そしてスムーズに母体を傷つけることなく、
産まれてきてくれました。 とてもありがたかったです。

その後の母乳育児もとてもスムーズでした。
体の回復も早く、マクロビ食は私にとっては
母乳育児にも母体回復にもとても効果的だったようです。

このHPに記載していることは、あくまでも私たち家族のストーリーです
絶対的な答えでも、手本となるようなものでもありませんが、
皆さんと何か共感できたらいいな、と思っています。


(注)自宅出産は妊娠期間中にトラブルがある場合はできないことがあります。
健診で医師の許可や、緊急搬送先が確保できない場合も
受けていただけない場合もあります、ご注意下さい。