生姜湿布、陽性の熱、セキ、マクロビ、アレルギー、アトピーの手当法
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

【コラム】心と体においしい生活「ママとマクロビ」

マクロビ自然治療「生姜湿布」

関節の痛みや肩こり、蕁麻疹、風邪や冷えなど、あらゆる炎症に

しょうがには、解熱や消炎効果、
発汗作用があります。

しょうが湿布をすることで、血管が広がり血行がよくなります。腰痛、肩こり、リューマチ、腫瘍、胃潰瘍、肺炎、膀胱炎、神経痛、婦人病、ガン、その他あらゆる炎症と痛みに効果があると言われています。また蕁麻疹などで酸化した血液が肌の表面に集まっているときにもおすすめです。

生姜湿布のやり方

材料
・生姜―200g
・お湯―3〜4L

1、皮ごとすりおろした生姜をガーゼなどにいれ、80度前後のお湯の中に入れてください。
2、タオルを二枚用意します。一枚目に,鬚鮴み込ませます。両手を使って端を持ち、絞ります。
3、患部に当てますが、直接あてると熱すぎるので、一枚タオルをしいておきます。タオルの上から別のタオルをかけてあたたかく冷めにくくします。
4、冷めたらタオルと交換します。
5、20分から30分ほど、疲れない程度に、1から4の方法で続けて最後に水で絞ったタオルで患部を拭きます。

手軽に使える生姜シップ!

体を優しく温めてくれる温シップ!
すぐ使える、香り・温感成分として生姜粉末を100%配合した、貼付シートです。香料・着色料・防腐剤は一切使用しておりません。

蕁麻疹やアトピー性疾患にも
よく効きます。

蕁麻疹やアトピー性皮膚炎にもおすすめです。生姜成分が、酸化した患部を浄化して自己治癒力を高めると言われています。ただしお肌が敏感になっているがゆえに、生姜の刺激でかぶれたりすることがまれにありますので、その場合は生姜汁を薄めるか、使用を中止してください。