梅しょう,セキ,マクロビ,アレルギー,アトピー,手当法の紹介,
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

【コラム】心と体においしい生活「ママとマクロビ」

マクロビ自然治療「梅しょう番茶」

病院へ行くほどでもないけれど、なんとなく不調を感じるというときに

マクロビオティックをはじめると
手当てでまず紹介される飲み物が梅しょう番茶。

マクロビでも人気の高い梅しょう番茶。家にある材料で簡単にでき、基本的に温かいお茶をベースにした飲み物なので、からだを温め、美味しく健康管理ができます。

風邪の引き始め、体が冷えた時、
疲れがとれないときや免疫UPに有効です。

梅しょう番茶は上記のような、なんとなく調子が出ないと感じるときや、低血圧、胃痛、腹痛、貧血、鼻水、陰性が原因の冷えなどに効果が期待できると言われています。実際に胃腸の調子がどうもおかしい、疲れやすい、下痢をするなどの症状がでた時、この梅醤番茶を服用するとピタリとおさまります。実に不思議なくらい速攻力を発揮する手当法です。

梅しょう番茶レシピ

材料
・梅干中…1個
・しょうゆ…小さじ1と半分〜2(お好みで)
・(煮出した)3年番茶…1カップ弱
・しょうがの搾り汁…3滴くらい

作り方
1、湯のみに梅干をいれてつぶす
2、しょうがのしぼり汁を加える
3、しょうゆを加える
4、煮立った番茶を加える
※マクロビオティックの手当には梅しょう番茶1と2がありますが、これは梅しょう番茶1です

おすすめは添加物を使わず自然のままの味を大切にした土助梅園の梅干し
  自然栽培の大梅 「嶺の梅」 300g 税抜1,200円
農薬不使用、添加物なし、天日で干して大事に漬け込んだ梅園さんの手作り梅干し

さっと手軽に飲みたいときには
梅しょう番茶のもと

材料もご家庭によくあるものでシンプルなので断然自分で作ったほうが美味しいですが、体調が万全でないときはさっと手軽に済ませたい、飲みたいもの。そんなときにはこちら、材料が混ざったものをご用意しています。

  梅しょう番茶 簡単!(有機) 税抜1,300円
身体を温める手当て法でマクロビオテック愛好者に定番の梅醤に番茶と生姜を加えました。
  国産 梅干番茶 スティックタイプ 税抜1,300円
梅肉と醤油を熟成させた梅醤に有機番茶と国産生姜粉末を配合。お湯さえあれば手軽に飲める!
その他に熱のないかぜやのどの痛みには

軽い風邪やのどの痛みで食べられないときに、からだを内側から温める「りんごの葛練り」や「野菜スープ」もおすすめです。

りんごの葛練りはこちら ≫野菜スープはこちら ≫

野菜スープでデトックス