野菜スープ,セキ,マクロビ,アレルギー,アトピー,手当法の紹介
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

【コラム】心と体においしい生活「ママとマクロビ」

マクロビ自然治療「野菜スープ」

また体調不良かな?と思ったときにおすすめ!即効性があり、免疫力を上げる効果

野菜スープは20秒ですい臓に届くといわれ
胃、すい臓、脾臓に働きます。

砂糖の取りすぎでゆるんだ体を引き締めたり、動物性の摂取で弱った体を強くしてくれます。即効性があって免疫力を上げる効果があり、アレルギーや肌あれにも良いといわれます。

かぜの引きはじめや、外食して胃腸が弱っていると感じるとき、体の調子がおかしいな?と思った時点でこの野菜スープをたくさん飲むと、我が家では感染症なども家庭療法のみで回復できることが多いんです。

さまざまな食事による体のゆがみを治してくれる魔法のスープレシピ

材料
・玉ねぎ ・キャベツ ・カボチャ ・人参 ・水…2L
玉ねぎの大きさを1として、その他の材料を全て1(玉ねぎと同じ分量)用意します。

作り方
1.全て同量の野菜をそれぞれみじん切り。下記の写真のとおり、そんなに細かくしなくてもいいです。(できるだけ手で切る方がいいですが、できない時はフードプロセッサなども使用します)
2.玉ねぎ・キャベツ・カボチャ・人参の順番に鍋にしいて行きます。※順番が大切です!これは、陰性のものを下に、陽性のものを上に重ねることで、甘味が引き出されるため。
3.分量の水を静かに静かに注ぐ。いっきに入れると野菜が混ざってしまう為、静かにです。
4.強火で沸かし、沸いたところから、30分中火で煮る。※あくはとらないで下さいね。あくにも野菜の栄養分がぎっしり含まれてます。
5.野菜の汁を濃す。
6.すぐに飲めます。透明で綺麗な色のスープの出来上がり。野菜だけなのに、なぜだかとても甘みがあるので、不思議。※残り野菜は、ハンバーグや餃子の具にして食べられます♪

急なときに手作りは大変!という時は、
レトルトもあると助かりますね。

国内産特別栽培野菜と国内産有機玄米をじっくり煮込んだ後、丁寧に漉したスープです。有機玄米使用で塩などの味付けは一切していません。また添加物も一切使用しておりません。

野菜と玄米でつくった甘いスープ 税抜324円
デトックスしたい時や体力低下時、風邪の時の栄養補給に。