セキ,マクロビ,アレルギー,アトピー,手当法
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

【コラム】心と体においしい生活「ママとマクロビ」

マクロビ自然治療「セキ」

セキが出る、のどがイガイガするなどの不調に

セキ、のどの痛みには「レンコン」
昔からよくいわれています。

レンコンに含まれるタンニンが、せきや下痢、腫れを改善してくれます。食物繊維やビタミンC、ビタミンB12を多く含み、ストレスの緩和や、貧血の改善、整腸にも効果があります。
レンコンには穴がたくさんありますが、この穴は節のところでぎゅっと詰まっています。その「締める」力が、人間の体の穴であるのどや気管支などの炎症に効果がある!と言われます。

セキやのどに違和感を感じたら、とにかく色々なレンコン料 理を摂取するのもオススメです。

私の経験上かなり即効性があったれんこん湯

材料
れんこんのおろし汁…大さじ3
塩…ひとつまみ
しょうが汁…2〜3滴
水…大さじ8

作り方
1,鍋に水をいれてあたためる
2,れんこんのすりおろし汁、塩、しょうが汁を入れる
3,沸騰する直前に火からおろして温かいところを頂く。

簡単に作れますが、より効果的なのはレンコンの節の部分を使うことです。れんこんの節の部分には薬効成分が多く含まれています。

農薬肥料不使用、魂のれんこん 税抜1,852円
無農薬、無施肥、手掘りにこだわった、とにかく愛情と魂のこもった蓮根です。
蓮根飴・ロータスキャンディー 税抜500円
「魂のれんこん」使用 白砂糖、着色料、香料不使用の美味しくヘルシーな飴です。

血行をよくする生姜湿布と
体内の汚物を吸い出す里芋湿布

里芋湿布は昔から民間療法として、どんな炎症にも効果があると言われてきました。患部が熱を持っている場合はそのまま里芋湿布をして問題はありませんが、体を冷やして、具合を悪くする場合があるので、基本的には患部を温めてから行うことがオススメです。そこで里芋湿布をする前にしょうが湿布をすることで、血管が広がり患部を温めることができます。

里芋湿布の作り方はこちら

生姜湿布の作り方はこちら

咳やのどに良いレンコンを使ったレシピ

体調のすぐれないときには手軽に済ませたい!

体調の悪いときの食事は、レンコン料理もできるだけ、油、固いもの、塩分の多いもの、甘みの強いものは避けていただきたいです。しかし体調がすぐれないとき程、手軽に済ませたいですよね。
そんなときにオススメなのが、下記のれんこん湯エキス。野菜スープや玄米クリームや玄米粥のレトルトもあります。

れんこん湯エキス 160g 税抜2,300円
塩分、砂糖、保存料、添加物不使用。そのまま舐める、またはお湯にといてお召し上がりいただけます
野菜と玄米でつくった甘いスープ 税抜324円
デトックスしたい時や体力低下時、風邪の時の栄養補給に。
有機 玄米クリーム 200g 税抜230円
有機玄米のお粥をていねいに裏ごししてクリーム状にしています。
玄米いも粥 (有機) 税抜200円
国内産水稲うるち玄米とさつまいもを鉄釜で調理した、こだわりの玄米いも粥です。